ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

私の投資履歴 靴磨きの少年の再来?

自己紹介

はじめまして。30代サラリーマン。ヤドカリ船長のパパです。
子供2人。ライフイベントを経てあらためて投資をはじめました。

私の投資履歴

2007年 とある銀行窓口で投資信託を初購入

雑誌の影響を受けて投資信託に目覚める。
なけなしの金100万円を握りしめ、銀行窓口で生まれて初めての投資信託を購入。

窓口のお姉さんに勧められるがままに購入したのは、
「フィデリティ・世界3資産・ファンド(毎月決算型)」
・これ1本で世界の債券(70%)、株式(15%)、リート(15%)に分散投資!
・毎月決算型で月々お小遣いも完璧!
・100万円で目一杯購入!

毎月分配型、そして購入手数料 2.7% 運用管理費 年1.29%。配当金は実質運用手数料
まだ生き残っていますが、今では撲滅対象の投資信託です。

diamond.jp

そして、順調に総資産を減らしています。

f:id:YadokariCaptain:20170928222937p:plain


分配金を再投資していれば、10年保有して1.25倍になっていましたが、リーマンショック後売却。大損。いま、出会っても絶対に買わない投資信託です。

2008年 カブドットコム証券口座を開設

平日働いているサラリーマンなので、オンライン取引できるカブドッドコム証券に口座を開設。月々1万円投資信託を買いましたが、直後にリーマンショック。

今では絶対買わない「フィデリティ・世界3資産・ファンド(毎月決算型)」の損害もあわせて経験し投資をやめてしまいました。

2016年 ライフイベントを経て投資を学ぶ

投資空白の8年のあいだに結婚や子供の誕生といったライフイベントを経てお金について考えはじめました。

銀行窓口を信用できないので、インデックス型投資信託や株・債券ポートフォリオを学び、ロボアドバイザーを試しました。

2017年 トランプ景気で投資再開

トランプ景気に偶然乗ることができ私の投資史上はじめての資産増加を経験しました。

調子に乗り、投資信託、米国株、IPO、ソーシャルレンディングを試していましたが、2016年から積立ててきた投資見直しをきっかけにブログを始めました。

リーマショック前に投資をはじめた私がまた投資を始めるということは、靴磨きの少年の再来かもしれません。