ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

朝の準備時間短縮に欠かせないキッチングッズ3選

こんにちは。ヤドカリ副船長の妻です。

朝って忙しいですよね。朝食の準備して、子供たちを起こして、食べさせ、自分の支度もして。。朝の時間を1分でも有効活用したいときに、重宝するキッチングッズをご紹介します。

f:id:YadokariCaptain:20171014003016p:plain 

1.オーブントースター用目玉焼きプレート

卵を割ってトースターに入れれば目玉焼きができる優れもの。卵焼きや目玉焼きを作ろうとすると、どんなに急いでも10分はかかるし、フライパン、菜箸などの洗い物も増えます。

でもこのプレートなら卵を割るだけ30秒 、トースターでお好みの時間をセットすればあとは放置でOK。ハムやベーコンを敷いて焼いても全然問題なく美味しくできます。

プレート1枚で卵2個までは問題なく調理できるので、4人家族のヤドカリ家では2枚使っています。1枚がちょうど食パン1枚くらいのサイズなので、普通のトースターなら2枚は入ります。

プレートを買ってから、朝食に卵が並ぶ日がぐっと増えました。栄養バランス的にも主食に卵がつくと一気にアップしますし、ワーキングマザーとしては嬉しい限りです。

2.シリコン一口おにぎりメーカー

朝食はご飯派の我が家では、子供達の朝ごはんはおにぎりの事が多いです。

下の子は3歳なのですが、未だに食べ物を口に入れすぎて飲み込めずに出したりこぼしたり。。。本人も「小さいおにぎりにして〜」と言ってきます。ただ、一口おにぎりを作るのって結構手間がかかりますよね。ラップを使うと、一口分のご飯を乗せて、両手で丸めて、ラップを広げてお皿に出して。。と、やってる間に上の子まで「小さいおにぎりがいい」と言い出したりして、もうおにぎり作りだけで大忙し。

そんな時に重宝するのがこのおにぎりメーカー。ご飯を入れて、片手で2、3回握ればOK。くっつくことなく逆さにすればコロンと綺麗に出てきます。

感覚的にはラップで作るのに比べ、3倍くらい早いと思います。もう、我が家では手放せません。

 

 

3.放り込むだけゴミ袋ホルダー

朝食というよりは朝の支度の時間短縮に一役買っているのがこちら、シンプルヒューマンのアップライトバッグホルダー。保育園には毎日汚れた服を入れるための袋を持っていく必要があり、ヤドカリ家ではレジ袋を活用しています。レジ袋を溜めると、かさばるし、袋にまとめれば取り出しにくかったり、見た目がイマイチだったり。

レジ袋の収納方法は様々ありますが、どれもしっくりきていなかったある日、知り合いの家でこれを見つけて感動!収納方法は、上の穴からどんどん袋を入れていくだけ。手前の長細い穴から適当に引っ張るとする〜っと出てきます。しかも、見た目がスタイリッシュ。

これ欲しい!と調べた時に、値段が予想以上に高くて迷ったのですが、買って正解でした。幅もそれほど取らないし、収納場所が決まったこと、子供でも取り出しやすいことから、上の子は毎日ここから袋を取って、自分で保育園バックに入れてくれるようになりました。