ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

未就学児の教育費、いくらかける?

こんにちは。ヤドカリ副船長の妻です。

子供の教育費は、かけようと思えばいくらでもかけられます。未就学児、小学校低学年のうちは、教育費の貯め時とも言われますね。一方、幼児教育の費用対効果は、年齢が低い方が高いという調査結果もあります。

無理して早期教育や習い事ばかりさせる必要はないけれど、興味のあることには積極的にチャレンジさせたい。では一体他の家庭ではいくらくらいかけているのか、調べてみました。

f:id:YadokariCaptain:20171022172334p:plain

1.未就学児の教育費の平均は?

文科省の子供の学習費調査をもとに調べてみました。

未就学児の場合、公立及び私立幼稚園児を対象としており、保育園児を持つ家庭は含まれていません。

補助学習費に含まれるのは、家庭学習をするための支出、具体的には本代や学習教室代などです。その他の学校外活動費に含まれるのは、スポーツや芸術系の習い事、体験活動費となっています。

未就学児の教育費全国平均(月額)

  合計 補助学習費  その他学校外活動費
3歳 5,338 1,499 3,838
4歳 9,086 1,668 7,418
5歳 12,098 3,082 9,017
平成26年子供の学習費調査をもとに作成

結果の概要-平成26年度子供の学習費調査:文部科学省

3歳児は月額5,000円程度ですが、1歳上がるごとに支出は3,000〜4,000円増えています。

 

2.ヤドカリ家の場合

ヤドカリ家では現在、習い事、教育費としての毎月の支出は以下の通りです。

上の子(年長5歳児) スイミング 7,500円(週1)

          バレエ 7,500円(月謝週1)+6,000円(発表会費用月額ベース)

          Z会通信講座 3,000円

下の子 (年少3歳児)スイミング 7,500円(週1)

          体操教室 5,000円(週1)

          がんばる舎ステップ 680円

共通 DWE 会員費 3,000円

合計 40,180円

全国平均と比較すると合計で約23,000円オーバーという結果でした。

 

保育園の同じクラスの年長さんを見渡すと、習い事2つは普通かなという感じです。

スイミングはクラスの半分ほど、加えてピアノやバレエ、公文に行っている子もちらほら。

ヤドカリ家は東京在住なので、東京の支出額はおそらく全国平均より多いのでしょうね。