ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

NISA積立投資信託直近の成績公開

こんにちは。ヤドカリ副船長の妻です。

2017年から、インデックス投資信託中心に積立投資を始めました。

積立投資といえば、NISAです。投資初心者の今年10ヶ月のNISA運用成績を公開します。

f:id:YadokariCaptain:20171028233011p:plain

1.NISAで積立投資

NISAの説明は色々なところでされていますが、簡単に言うと、「一人年間投資額120万円を上限として、投資利益が5年間非課税になる制度」です。通常の証券口座で投資信託や株式に投資した場合、配当金や譲渡金などの利益分に対しては20%課税されることになりますが、NISAではこの部分が非課税となります。

これから投資を始めるにあたって、一気に大きな金額を投資したいということでなければ、NISAを使った方がお得です。

ということでヤドカリ家でもNISAで積立投資を始めることにしました。

2018年からはつみたてNISAという上限が40万円で非課税期間が20年というタイプがスタートします。非課税期間は通常のNISAが5年のところ20年と長いですが、購入商品が限られること、上限40万円は少なすぎることからつみたてNISAの利用は今の所考えていません。

NISAの詳細は、金融庁のウェブサイトで確認できます。

 金融庁 NISAとは?

http://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html

 

2.手数料の安いインデックス投資信託に分散・積立投資

時間がなく、金融商品への知識もないヤドカリ家としては、迷うことなくインデックス投資信託を選択。以前紹介した確定拠出年金と同じ方針で投資を行うことにしました。

www.yadokari-captain.com

国内と海外のインデックス投信を複数、毎月買うことにし、できるだけ手数料が安く、かつそれなりに歴史があって信用できる投信を探しました。

実際に買うことにした投信は以下の通り、国内3本、海外3本です。

国内 eMAXIS 日経225インデックス
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
SMT TOPIXインデックス・オープン
海外 世界経済インデックスファンド(株式シフト型)
EXE-i 新興国株式ファンド
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

3.開始から10ヶ月の運用成績は利回り約10%

過去10ヶ月の投資金額は588,254円で、本日10月28日時点の損益は+57,940円、利回りにすると約10%という成績になりました。

NISA口座でなければ、利益57,940円の20%、11,588円が税金として引かれてしまうので、NISAはやはり投資初心者にはお得だと思います。

初めの口座開設や銘柄選びなどには一手間かかりますが、スタート後は毎月自動積立設定にしておいただけでほぼ放置の10ヶ月でした。銀行口座に放置していても全く増えない訳ですから、少しずつでもいいのでお金自身に働いてもらう、ということの大切さを身を持って実感しました。