ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

投資のスタンダードになるか? 伸びるソーシャルレンディング市場に注目

ヤドカリ船長のパパです。

f:id:YadokariCaptain:20171104183606p:plain

ソーシャルレンディング国内市場が伸びています。

まだ規模は小さいのですが、2017年は前年比の2.5倍、1,300億円を超えました。

2017年には「みんなのクレジット事件」により、ソーシャルレンディング業界の未成熟さが露呈しましたが、このような経験を経て業界は成熟し、投資のひとつの選択肢としての地位を築くのでしょうか?

2018年もソーシャルレンディングに注目です。

f:id:YadokariCaptain:20180214180633p:plain 
図:国内ソーシャルレンディング市場規模推移

なぜ、ソーシャルレンディング?

ETF・投資信託・ロボアドバイザーを中心に投資をしていますが、高利回りで日々の値動きがないことによる心理的負担の軽減。そして、毎月分配金が安定的に入るソーシャルレンディングも投資先として魅力的です。

詳しくはこちらの記事へ

不動産投資とソーシャルレンディングの比較

株以外の投資では不動産投資をまず思いつくのではないでしょうか?

利回りの観点から不動産投資とソーシャルレンディングを比較しました。

投資分類

期待利回り

 

不動産

4.79%〜6.73%

2017年の満室時の想定利回り※

ソーシャルレンディング

8.40%

2017年の業界全体の期待利回り

不動産投資【2017年の見通し―価格動向編】不動産投資の最新動向 - 不動産投資・収益物件ならノムコム・プロ

不動産投資をしている人の話を聞くと、利率が良いのなのかなと思っていましたが、意外にもソシャレンよりも低いです。

 

不動産投資の最大の特徴は、サラリーマンであれば、与信の高さを生かして銀行から借り入れ、投資に使えること。

これにより、投資額を大きくしてリターンを狙えます。同じ利回りでも収益が異なりますね。

ただ、借り入れをしてリスクを取ることを好まない場合、少額で始められるソーシャルレンディングは魅力です。 

需要旺盛なソーシャルレンディング市場

市場規模の拡大のみならず、ソーシャルレンディング投資の人気ぶりからも、注目度の高まりを実感しています。

人気で投資できないSBIソーシャルレンディング

近頃のSBIソーシャルレンディングの募集ファンドを調べました。

私もいくつか投資しましたが、数億円の募集金額が蒸発するかのようにあっというまに募集完了してしまいます。そのため、昨今ではお金があっても投資することがままならない状況です。

しかも、一人あたりの平均投資額はいずれのファンドでも100万円を超えています。

ファンド名称

募集金額

予定運用利回り

投資家数

1人あたり

平均投資額

不動産ディベロッパーズローンファンド3号

2018年2月

7.1億円

7.0%

525名

¥1,352,381

不動産バイヤーズローンファンド20号

2018年1月

1.9億円

6.5%

138名

¥1,387,681

不動産担保事業者ファンドPlus10号

2018年1月

6.3億円

6.5%

584名

¥1,078,767 

最も重要なソーシャルレンディング業者選び

ただし、「みんなのクレジット事件」のように、担保がすでに換金済みで債権回収は困難というケースもあるので要注意です。みんなのクレジットは、第三者の債権回収会社に債権譲渡するようです。

ソーシャルレンディング業界としてはこのような事件を教訓に規制等が整備され成熟に向かうと思われますが、投資家としては自分で身を守らなければなりません。

 

卵は一つのカゴに盛るなとばかりに、複数のソーシャルレンディング事業者への分散投資を推奨しているブログもありますが、穴の開いたカゴに卵を入れないようにすることも大切です。

野村證券 | 卵は一つのカゴに盛るな(証券用語解説集)