ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

小学校入学準備にかかったお金、お役立ちサイト

こんにちは、ヤドカリ副船長の妻です。

最近は小学校ネタ続きとなっております。

ヤドカリ家が通わせているのは、最寄りの公立小学校です。

義務教育だし、公立小学校だし、お金はかからない、と思っていましたが、必要なものを揃えるとバカにならない出費になります。

結局トータルでいくらかかったのか、準備の時に重宝したサイトとともにまとめておきます。

f:id:YadokariCaptain:20180323224323p:plain

必需品だけで8万円の出費

まとめて計算してみて自分でもびっくりしました。8万円もかかっていたんですね。

とはいえ、大物のランドセルを除けば3万円ですが。

義務教育だから何でもタダ、というわけではないことがよくわかります。

内訳は以下のようになっています。学校指定の体操着や上履きがなかなかいいお値段です。ユニクロで揃えた方がよっぽど安い。。

驚いたのは、ピアニカですね。自分で買うのか!と。お下がりがある人はそれを使ってもいいし、買う人は学校で販売会があります、とのお知らせがありました。

販売会で買うと定価7,500円が5,700円で買えるそうです。うーん、それでも高いと思うのですが。。

ランドセル 50,000円 (池田屋 マットクラリーノ)

体育着    5,000円(半袖シャツ、ハーフパンツ、赤白帽)

校帽     2,500円

上履き    2,300円

手提げ袋類  7,500円(A4手提げ、体育着袋、上履き入れ、ランチマット入れ、

            お弁当入れ)

文具類    3,000円(ペンケース、下敷き、定規、鉛筆、消しゴム)

ピアニカ   5,700円

お名前シール 1,000円

クリップポケット 2,000円(ズボンがない服にクリップで止める外付けポケット)

 

袋類、名前付け発注に便利なサイト

入学準備で大変なことと言えば、袋類やランチョンマットの作成と名前付け、の2つです。私はお裁縫が苦手で、家にミシンもないことから、裁縫系は保育園時代から全て外注しています。

ウェブで入園セットをポチッとするだけで、揃ってしまう便利さに感謝です。

中でも、同じ保育園のママさんに教えてもらった以下サイトでなんでも揃えることができ、非常に重宝しました。

『楽天市場』COLORFUL CANDY STYLE | カラフルキャンディスタイル 入園・入学関連グッズの取り扱い店

ヤドカリ家の場合、入学5点セット+ランチョンマットをこちらのサイトで発注しました。入学セットで必要な袋類が全て網羅されているのが素晴らしい。

生地の柄も種類が豊富で、子供に気に入った柄を選んでもらうのも楽しいです。

 

 名前付けですが、小学校では保育園以上に全ての持ち物に記名を求められます。ネームペンで手書きしてもいいのですが、クレヨンや色鉛筆など細かいものも多く、骨が折れるので、名前シールを1枚買っておくと便利です。

色々なサイトがありますが、ヤドカリ家では以下サイトので発注しました。

お名前シール工場【楽天市場店】全品送料無料!!

こちらも、サイズや柄が豊富で好みのものが見つけやすいです。

おそらく今後、大物の出費はないはずですが、公立小学校ですらこの金額、中高大となったらどうなるか、想像すると恐ろしいですね。。