ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

女性リカレントセミナーに行ってみた

こんにちは、ヤドカリ副船長の妻です。

自分の仕事のあり方を模索している最近ですが、ちょうど会社で女性リカレントセミナーが開催されるとのことで、行ってきました。

リカレントというのは、社会人になった後の学び直しをいうそうですね。

講師のキャリアカウンセラーのおばさま先生が色々とすごかったので、感想を書いておきます。

f:id:YadokariCaptain:20180616210434p:plain

1.話の中身よりも雰囲気

セミナーの内容は、話題になってる話をかいつまんでちょこちょこ取り上げるだけで、話の中身そのものどこかで聞いた話が多かったです。

リンダ・グラッドンの「Life Shift」を引用しながら、人生100年時代を見据えて、1つの会社で上を目指す山登り型から、臨機応変に波に乗るサーフィン型、1つではなく複数の仕事を持つポートフォリオ型のキャリアを意識して生きていくことが大事、とか。 

でも、今回このおばさま先生スゴいな、、と思ったのは、話の中身がイマイチでも、それで押し切ってしまうところと有無を言わせない雰囲気。

いかかですか、みなさん!と力強く呼びかけ、最後は悔いのない人生を送ることが一番大事!と力強く語っていらっしゃいました。

この方、日本で最初のキャリアカウンセラーとして、この道25年なんだそうです。

このスタイルでここまでやってきたということは、相当な営業力があるに違いない。。ジジ転がしがすごいとか。

真面目なタイプの私としては、コンテンツがちゃんとしてないとダメだわと思いがちのところ、そんなことないのね〜というインパクトある実例でした。

 

2. もっと適当&ポジティブでいいかもしれない 

今回の学びは、ただぐるぐると頭の中で考えているだけでは進まないな、ということと、リカレントセミナーに答えはなかった、ということでしょうか。

当たり前ですが、結局自分がどうしたいか、をはっきりさせなければいけないですね。

そのためにも、煮詰まる前に動いてみる、というのも大事だよな、と思った次第です。

ということは、やっぱりセミナーに出た効果はあったのかも笑。