ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

2018年上半期の投資ポートフォリオ

こんにちは、ヤドカリ副船長の妻です。

あっという間に6月も終わりですね。2018年ももう折り返し地点。早い!

ここで上半期の投資ポートフォリを振り返っておきたいと思います。

f:id:YadokariCaptain:20180630233911p:plain

1.米国ETFをNISA枠内で月々積立

今年は、1年かけてNISA枠上限まで米国ETFを積み立てることにしています。

ですので、上半期は淡々と毎月米国ETFを買い増してきました。

購入銘柄は、BND、VTI、VXUS、VYMの4種類です。

本日時点での評価は、−6,800円。。。と赤字です。

でもETF購入の目的は、長期投資、バイ&ホールドなので、今後もブレずに一定額を積立ていきたいと思います。

現在、米国ETFの他に、投資信託、ソシャレン、ロボアドに投資しています。

ポートフォリオは以下のとおりほぼ4分の1ずつとなっています。

f:id:YadokariCaptain:20180630232101j:plain

 こうみるとソシャレンの割合が多いですが、米国ETF以外は買い増す予定はないので、今後は米国ETFの割合が増えていくことになります。

 

2.配当金を増やしたい

ETFを買い始めて、定期的な配当金も魅力だなと感じています。

配当額そのものは、例えばVTIの配当金の場合評価額の1.3%程度なので、私の投資額では微々たるものです。

家計の足しになる程、例えば毎月1万円配当金が欲しいとなると、923万円投資しないといけません。

NISAの上限枠一杯に購入しても、923万円に到達するのに8年もかかってしまうんですね。。

なので、NISA枠外の通常口座でもETFを買い増すことを検討しています。

通常口座での購入となると、手数料もかかるし、配当金にも米国で10%、日本で20%課税されることになるので、手取りは随分減りますが、それでも配当金を増やすには投資金額を増やす必要があるな、と感じています。

下半期に向けて、ポートフォリオを改めて検討していきたいと思います。