ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

【リーマンショックをふり返る】サラリーマン投資家がやること・やらないことチェックリスト 

なにごとも、最悪の状態を想定することで、悪い出来事が起きたときに落ち着いて乗り越えられます。

身近な例では、防災訓練がそうですよね。

家具の配置を見直したり、避難経路を事前に確認することで災害の影響を減らします。

株価高といわれている今、あらためてリーマンショックの歴史を振り返り、最悪の事態を想定することで投資スタンスを見直しましょう。

f:id:YadokariCaptain:20180704231106p:plain

リーマンショックを振り返る

株式相場の代表的な指標のひとつ、S&P500を見ていきましょう。

100年に一度と言わるリーマンショック。数年単位のものさしで相場を見なければ全貌は見えません。

f:id:YadokariCaptain:20180703235722p:plain

5年間で資産価値が戻る

  • 株価は2007年10月から下落し、同額に戻ったのは5年後の2012年の10月

資産価値が半減

  • 1年半かけて株価が半減した 

サラリーマン投資家のやるべきことと、やらないこと

リーマンショクの結果より、サラリーマン投資家がやるべきこととやらないことをまとめました。

やるべきこと

良いインデックス投資信託・ETFに積立投資をする
  • これまでも株価暴落はありますが世界経済は成長しています。サラリーマン投資家としては長い目で資産が増える良質なインデックス投資はお手軽で魅力的です
  • 毎月の給料とボーナスの積立投資が資産形成の第一歩です
価値が半分になることを想像する
  • リーマンショックでは資産価値が半分になりました。今日の投資額の価値は半分になるかもしれません
耐えられなければキャッシュや低リスク投資へ
  • 資産価値が半分になり耐えられない金額は投資しない、キャッシュに戻すなど低リスク資産に振り分けましょう

やらないこと

直近で必要なお金は投資しない
  • 子供の学費や車の買い替えを想定した貯蓄は株に投資しない。資産価値が半額になる可能性があります
狼狽売りしない
  • 長い目で見ればいずれ株価は戻る可能性があります。リーマンショックですら5年で戻りました
  • 直近で必要なお金は投資せず、リスクに耐えられるだけの投資を心がければ狼狽売りは避けられます

 

2018年は決めたルールの中で淡々と投資をしていきます。

ロボアドバイザーは自動で振り込みから投資までお任せでき、投資を継続するためにはオススメです。