ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

まだ間に合う? SBIソーシャルレンディングのファンド募集 2018年8月

SBIソーシャルレンディングから3日連続のファンド募集がありました。

総額22.5億円、投資家数は3597名、投資家一人当たりの投資金額は52〜74万円。

みな、高額な投資をしていますね。

 

私はSBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus19号 2018年8月に25万円投資しました。

このファンドは年利6.5%です。

問題なく償還されて、1年後には税引後1万3千円の不労所得を期待しています。

 

SBIソーシャルレンディングはSBIグループの安心感のため、人気のソーシャルレンディング事業者のひとつです。

そのため、募集額がすぐに埋まってしまい、サラリーマン投資家には投資が難しくなってきました。

しかし、8月22日募集の12億円ファンドは募集額が大きいため、時間に余裕を持って投資することができました。 

3日連続募集のファンド

f:id:YadokariCaptain:20180823001639p:plain

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus19号 2018年8月

ファンド概要 画像

担保不動産の評価額の70%を上限とした金額を貸し付けで目立った悪材料はないと判断して投資しました。

まだ投資のチャンスあり?

たびたびキャンセルが出るため、深夜になっても募集金額が復活します。

8月22日 10:00募集のファンドですが、23:29 に10万円の募集枠がありました。

f:id:YadokariCaptain:20180823001451p:plain

入金済みがまだ半額程度ですから、遅れた人もまだチャンスがあるかもしれませんね。

 

関連記事です

ソーシャルレンディング投資は事業者選定が最も大切です。

www.yadokari-captain.com

www.yadokari-captain.com