ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

MENU

2018年 2度目の株価暴落 投資戦略への影響は?

f:id:YadokariCaptain:20181107002803p:plain

10月から始まった世界同時株安の中、いかがお過ごしでしょうか?

 

私はこの1ヶ月で投資資産の6%が失われました。

 

ですが、勇み足の買い増しや狼狽売りをする事なく、毎月の投資を着実に積み上げています。

 

資産が減ることは悲しいですが、感情面では落ち着いていることから、投資額は適正だとわかりました。

 

2018年投資戦略ETFの推移

2018年は投資戦略として投資するETFを決めて買い増しています。

投資戦略ETFの推移を2018年1月から調べてみました。

f:id:YadokariCaptain:20181107001341p:plain

2018年は2月、10月に2度の暴落があります。

米国株はしぶとく耐えていますが、米国以外の先進国株(VEA)と新興国株(VWO)の落ち込みが大きく、年初より10%を超えています。

 

ニュースからも、米国金利の上昇や米中貿易摩擦の中長期的な継続が続くようです。

これにより、株式投資の冬の時代が続きそうです。

 

しかし、そんな時ほど後から見れば買い時だったと思える事を信じて淡々とETFを積み上げていきます。