ヤドカリ船長の航海日誌

ラットレースから飛びだせ! 共働き子育てサラリーマン夫婦の投資、資産形成、教育ブログ

オンライン英会話、リップルキッズに決めた理由

こんにちは、ヤドカリ副船長の妻です。

子供の英語については、今までお家でかけ流しや英語絵本などでゆるーく取り組んできていました。

うちの子たちの場合、英語耳は多少できたかなと言う程度で、単語やフレーズを自然に覚えるということもないまま時が過ぎ、ある程度お勉強のスタイルで取り組む必要があるなと感じていました。

f:id:YadokariCaptain:20200314201508p:plain

英会話教室は高い、、でもオンラインなら大丈夫

文法よりはまずは英会話を始めようと、いくつか教室を調べましたが、高い!週に1回45分〜1時間で1万円程度が相場のようです。

となるとやはりオンライン英会話です。最近色々な会社がありますが、価格は安いところ(hanaso kids、ECCオンライン、リップルキッズパーク)で週に1回30分で3,000円〜となります。講師はいずれもフィリピンの方です。

講師が欧米の人だったりインターナショナルスクール並の内容(グローバルクラウン、グローバルステップアカデミー)すると、価格はやはり1万円くらいになり、英会話教室とほとんど変わりません。

ヤドカリ家の場合、ABCからのスタートになるので、フィリピンの方が講師でもいいかなと思い、価格の安いサービスをいくつか体験してみました。

リップルキッズパーク

https://www.ripple-kidspark.com/

hanaso kids

https://www.hanaso.jp/kids/hanasokids/

ECCオンライン

https://online.ecc.co.jp/purpose/kids/

 

リップルキッズの良さ

オンライン英会話の場合、どこも2回程度の無料体験ができます。

ヤドカリ家ではhanaso kids、ECCオンライン、リップルキッズの3つを試してみました。

評価のポイントは先生の質、レッスン内容、予約などサイトの使いやすさ、などがあるかと思います。

小2長女が体験の結果、全ての点においてリップルキッズが良い!となりました。

我が家はリップルキッズに決めた理由は以下です。

(1)日本語もできる褒め上手の先生

まず、先生の質ですが、リップルの先生は褒め上手で、ニコニコ笑顔でレッスンを進めてくれます。例えば1つ質問に答えられたらwow! great!! give me highfive!!とめちゃめちゃ褒めてくれるので、子どももやる気になります(笑)

また、子供が言われていることが分からない場合は日本語でもサポートできます。

How old are you? ナンサイデスカ?

といった感じ。これをいいと思うかどうかはご家庭によるかもしれませんが、分からないのは嫌!といううちの子には有り難いです。

hanaso、ECCオンラインの場合でも先生は褒めてくれますが、リップルキッズほどオーバーリアクションではないです。また、日本語でのサポートはありません。

(2)王道テキストとZoomの快適さ

リップルキッズのテキストはオックスフォード出版のLet’s goを使います。王道のテキストで内容的にも安心できます。テキストは画面シェアで先生が表示してくれるので購入する必要はありませんが、欲しければAmazonなどで買うことができます。

hanaso kidsは導入のみオリジナルテキストでその後Let's goを使用、ECCはオリジナルテキスト使用となります。hanaso kids の体験で使用できるのはオリジナルテキストのみですが、子供の食いつきは余りよくありませんでした。。

オンライン英会話では接続状況がレッスンの質に直結します。リップルキッズではSkypeかZoomを選べます。我が家はZoomを使っていますが、Skypeよりも接続状況が良好だと思います。hanaso kidsはSkype、ECCオンラインは独自サイト使用となります。

(3)予約が取りやすくなった&サイトが見やすい

実は2年ほど前にも1度リップルキッズを使っていたヤドカリ家。当時は予約がすぐにいっぱいになってしまい、受けたい時間に予約を取れないということがよくありました。

ですが、今回久しぶりにサイトを見たら、予約は随分取りやすくなっている様子。各講師の空き時間も非常に見やすく、子供と一緒に先生を選ぶのも楽しくなります。

hanaso kids、ECCオンラインも予約が取りにくいということはありませんが、サイトの使いやすさではやはりリップルキッズに1票です。

というわけで、親子ともに意見が一致して、リップルキッズを初めて約1ヶ月。ちょうど休校になって時間ができたこともあり、楽しく取り組んでいます。